ごあいさつ

この度、平成30年度・令和元年度京浄青会長を仰せつかりました向井保成と申します。

浄青活動には沢山の会員が出会い、触れ合うチャンスがあります。
私自身、15年間の浄青活動を通じて多くの方々との出会い、良い刺激をいただき、また沢山の気付きをいただきながら過ごしてきたように思います。

そんな思いから、今期の京浄青の活動テーマを「ワンチャンス ~この出会いを~」とさせていただきました。

会員同士がお互いに高め合い、研鑽しあい、共々に成長してゆく。

そんな場所を作っていければと思います。
2年間どうぞよろしくお願い致します。

京都教区浄土宗青年会会長
向井 保成

京浄青について

京都教区浄土宗青年会(京浄青)は京都教区内寺院に所属する満43歳以下の教師で構成される団体です。

京浄青では「研鑽」と「親睦」を柱としております。
年に2回の研修会、冊子「ぎゃあてい」の発行、宗門子弟の集い、納涼会、伝宗伝戒道場満行祝賀会などを年中行事として、「青年僧だからこそできること」を日々考えながら活動しております。京浄青単体の活動だけでなく、全国浄土宗青年会、近畿ブロック浄土宗青年会、浄土宗京都教区などが開催する研修会、行事にも参加しています。

当サイトは京都教区浄土宗青年会の公式HPです。
京浄青の活動をご紹介しています。

facebook

京浄青のfacebookページで、最新の活動をご紹介しています。
こちらのリンクからfacebookページをご覧いただけます。
京都教区浄土宗青年会facebookページ